天文月報 原稿料

2017年6月15日 現在

記事の種類頁あたり原稿料上限備考
SKYLIGHT4,000円5頁以上は計20,000円
EUREKA3,000円5頁以上は計15,000円
天球儀4,000円5頁以上は計20,000円
特集4,000円5頁以上は計20,000円
Astro News5,000円2頁以上は計10,000円
Spactra3,000円4頁以上は計10,000円
短期連載3,000円5頁以上は計15,000円
巻頭言一律 5,000円
シリーズ4,000円5頁以上は計20,000円
雑報3,000円4頁以上は計10,000円但し、早川基金による渡航報告書, 投稿された研究会報告などの記事に対しては原稿料を出さない。具体的な原稿料の有無は編集会議で決定する。
林忠四郎賞及び研究奨励賞の報告は別刷50部贈呈で、原稿料は無し。
新しい項目の原稿料は編集会議で決定する。
2005年1月より、源泉徴収を差し引いた額をお渡ししています。

天文月報ホームページへ