全国同時七夕講演会

このページの情報は2010年のものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会の詳細 (東京理科大学)

主催 東京理科大学
会場 東京理科大学野田キャンパス講義棟K403教室
所在地 野田市山崎2641
講演者 鈴木英之(東京理科大学理工学部教授)
講演タイトル 星の一生、超新星爆発とニュートリノ天文学
講演の内容太陽のような恒星も、永久に不変ではなく、あるときに誕生し、いずれ死んでいきます。そのような星の一生は、星の質量によって決まり、一部の重い星は爆発を起こし超新星として観測されます。また、その際にニュートリノという素粒子を大量に放出しますが、このようなニュートリノの観測(ニュートリノ天文学)は日本が世界をリードしてきました。講演では、星の一生と最後の爆発、ニュートリノの観測などについて解説します。
実施日時7月7日 18:00 - 19:00
事前申込不要
対象どなたでも
費用無料
問合せ先tanabata[at]asph.ph.noda.tus.ac.jp