全国同時七夕講演会

このページの情報は2010年のものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会の詳細 (筑波技術大学)

主催 筑波技術大学
会場 筑波技術大学 天久保キャンパス
所在地 つくば市天久保4-3-15 筑波技術大学 天久保キャンパス 校舎棟214教室
講演者 1)新田伸也(筑波技術大学 准教授)
2)坂本強(日本スペースガード協会 観測員)
講演タイトル 1)「昔の太陽は暗かった?太陽と人類の関わりあれこれ」
2)「今、小粒の望遠鏡が熱い!天の川研究」
講演の内容1) 生命の誕生期の太古から高度ネットワークに支えられた現代までの太陽と地球との関わりについて、面白い例を挙げながら解説する。

2) 公共天文台にあるような1-2mクラスの望遠鏡で行われている先端的な学術研究の例を紹介する。我々の住む天の川銀河に関する最新研究成果と、その裏話を、研究現場で働く若い学者の視点から解説する。
実施日時7月5日 18:30 - 20:30
事前申込不要
対象どなたでも、中学生、高校生、大人
費用無料
問合せ先新田伸也 e-mail: snitta[at]a.tsukuba-tech.ac.jp