講演会の詳細 (京都産業大学 神山天文台)

このページの情報は2014年の七夕講演会に関するものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会番号 2
主催 京都産業大学 神山天文台
会場 京都産業大学 神山天文台
所在地 京都市北区
講演者 中道 晶香(京都産業大学 神山天文台 主任研究員)
講演タイトル 七夕伝説の星座と天の川
講演の内容七夕の夜、天の川の対岸に離れている織姫と彦星が出会うという伝説があります。
この伝説は中国から伝わりましたが、もともと織女と牽牛の神様たちが登場するロマンティックな話とは全く異なる内容でした。
 講演会では七夕伝説の移り変わりをお話しするとともに、地上の生活そっくりな中国の星座をご紹介します。
本学が所蔵し、神山天文台にレプリカが展示されている蘇州の天文図の拓本の中に、面白い星座を探してみましょう。
 講演会の後半では、3D映像を用いて天の川の正体に迫ります。
実施日時2014年7月5日 17:00 - 18:00
観望会
事前申込不要 (申込不要(直接、神山天文台までお越しください。))
定員100人(先着順)
対象どなたでも
費用無料
問合せ先京都産業大学 神山天文台
(事務取扱時間:月曜日~金曜日8:45~16:45、土曜日14:00~20:00 ※休館日を除く)
Tel. 075-705-3001
Fax. 075-705-3002
Webページhttp://www.kyoto-su.ac.jp/kao/news/20140705_tanabata.html