講演会の詳細 (秋田大学教育文化学部天文台)

このページの情報は2018年の七夕講演会に関するものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会番号 83
主催 秋田大学教育文化学部天文台
会場 秋田大学教育文化学部5号館5-209講義室
所在地 秋田市手形学園町1-1
講演者 川村 教一(秋田大学教育文化学部 教授)
講演タイトル 火星を探る
講演の内容7月31日、火星と地球の「大接近」と呼ばれるイベントがあります。このとき火星は-2.8等の明るさで輝きます。今回の講演会では、最近の火星探査の様子を取り上げ、興味深い話題を紹介していきます。
実施日時2018年7月7日 17:00 - 17:50
観望会
事前申込不要 (事前申込不要、講演会終了後に3号館3-301地学実験室にて天文サイエンスカフェ(「夏の惑星の楽しみかた」青木和夫さん(本荘星の会)ほか、18:30-19:20)と、夜間天体観察会(金星・木星・土星,M5へび座球状星団の観察、19:30-20:30、中学生以下は保護者同伴)を実施)
対象どなたでも
費用無料
問合せ先秋田大学教育文化学部地学研究室(担当:毛利)
018-889-2655