講演会の詳細 (京都産業大学 神山天文台)

このページの情報は2018年の七夕講演会に関するものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会番号 68
主催 京都産業大学 神山天文台
会場 京都産業大学 神山天文台地下1階 神山天文台ホール
所在地 京都市北区上賀茂本山
講演者 中串 孝志(和歌山大学観光学部准教授)
講演タイトル 火星移住とその先にあるもの
講演の内容今年の夏に大接近を迎える火星。昔から、火星人をはじめとして
私たちの想像をかきたて続けてきた赤い星ですが、
各国の探査機により研究が進んでおり、最近では
移住すら真剣に考えられるようになりました。
そこで、火星移住を考えることを通じて、
火星がどのような星なのかをお話しします。
また、日本の将来惑星探査計画についても触れながら、
火星だけでなく太陽系天体を研究することの意味を考えます。
実施日時2018年7月21日 15:00 - 16:30
観望会
事前申込不要
定員100人(先着順)
対象小学生、中学生、高校生、大人
費用無料
問合せ先 京都産業大学 神山天文台
(取扱時間:月~金 8:45~16:45)
Tel:075-705-3001 
Fax:075-705-3002
Webページhttp://www.kyoto-su.ac.jp/events/20180721_859_kouza.html
その他・神山天文台までは階段・坂道がございます。特別なお手伝いが必要な方や、歩行が困難などで車での来場を希望される方は、事前にご相談ください。
・中学生以下の夜間のご来場につきましては、保護者同伴でお願いします。
・夜間は冷え込む場合がありますので、上着等ご持参ください。
・来場者用の駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。