講演会の詳細 (愛知教育大学天文台)

このページの情報は2018年の七夕講演会に関するものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会番号 16
主催 愛知教育大学天文台
会場 愛知教育大学大学自然科学棟の屋上
所在地 愛知県刈谷市井ヶ谷町広沢1
講演者 愛知教育大学 准教授 阿武木啓朗
講演タイトル 第129回愛知教育大学一般公開:
究極の高密度天体『中性子星』と物質の起源
講演の内容準備中
実施日時2018年8月4日 18:00 - 20:30
観望会
プラネタリウム上映
事前申込不要 (予約無しで、直接お越し下さい。)
対象どなたでも
費用無料
問合せ先愛知教育大学理科教育講座 宇宙物理学研究室
〒448-8542 刈谷市井ヶ谷町広沢1
TEL:0566–26–2625
E-mail:mtakahas[at]auecc.aichi-edu.ac.jp
Webページhttp://www.phyas.aichi-edu.ac.jp/~takahasi/AUE60Tel/
その他# 雨天・曇天でも、講演会は実施します。
  
# この日は大学のオープンキャンパス日です。11:00〜15:00の時間帯には昼の観望会を実施致します。太陽黒点、および昼でも見える恒星などを観察を致します。

# 交通:
 <公共交通機関利用の場合>
  名鉄知立駅、日進駅、JR刈谷駅からバスにてお越し頂けます。
 <自家用車>
  キャンパス内に無料の駐車場があります。日中にお越しの場合、オープンキャンパスに付き交通規制がかかっている事がありますので、キャンパス内の運転にはご注意ください。