講演会の詳細 (名古屋大学理学研究科、宇宙地球環境研究所、名古屋市科学館)

このページの情報は2018年の七夕講演会に関するものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

講演会番号 2
主催 名古屋大学理学研究科、宇宙地球環境研究所、名古屋市科学館
会場 名古屋大学、名古屋市科学館
所在地 名古屋市
講演者 田島宏康 教授 (名古屋大学宇宙地球環境研究所宇宙線研究部)
原弘久 准教授(国立天文台/名古屋大学宇宙地球環境研究所総合解析研究部)
竹内努 准教授(名古屋大学銀河進化研究室)
金田英宏 教授(名古屋大学宇宙物理学研究室赤外線グループ)
宮武広直 特任助教(名古屋大学宇宙論研究室)
犬塚修一郎 教授(名古屋大学理論宇宙物理学研究室)
川村静児 教授(名古屋大学宇宙物理研究室Xgグループ)
立原研悟 准教授(名古屋大学天体物理学研究室)
小林修二 学芸員(名古屋市科学館)
講演タイトル 第27回公開セミナー「天文学の最前線」
講演の内容名古屋大学と名古屋市科学館では毎年夏休みの時期に、第一線で活躍する 天文学研究者を集め、一般向けのわかりやすい講演会と研究室公開を開催しております。27回目の今年は「国際化する天文学研究」と題し、名古屋大学で宇宙物理学・天文学を研究している方々が、最先端の研究成果について講演します。
実施日時2018年8月3日 10:00 - 19:00
プラネタリウム上映
事前申込必要 下記のwebページからお申し込みください。
http://www.astro-th.phys.nagoya-u.ac.jp/open27/index.html
申込締切7月6日
定員300人(抽選)
対象高校生、大人
費用1000円
問合せ先名古屋大学大学院理学研究科Ta研 「公開セミナー」係 担当:井上 E-mail: nagoya.koukai.seminar[at]gmail.com
Webページhttp://www.astro-th.phys.nagoya-u.ac.jp/open27/index.html