講演会の詳細 (国立天文台・東大理天文教育センター)

このページの情報は2011年の七夕講演会に関するものです。最新の情報はhttp://www.asj.or.jp/tanabata/にあります。

主催 国立天文台・東大理天文教育センター
会場 小金井市民交流センター 大ホール
所在地 小金井市本町6-14-45
講演者 1.渡部潤一(国立天文台教授)
2.柏川伸成(国立天文台准教授)
講演タイトル 「七夕の夜は宇宙を見上げて」
1:小金井から金環日食2012
2:はけの道から宇宙の果てへ
講演の内容来年に迫った天文イベントから最新の宇宙像までをわかりやすく解説します。天文学研究者による宇宙に関するQ&A、ミニ講演も併せて行います。途中の入退場も可能です。
会場(JR武蔵小金井駅南口すぐ)へのアクセス http://koganei-civic-center.jp/index.html
ミニ講演の講師と内容(関連した質問も受け付けます)
須田拓馬 :宇宙初期に生まれた星、元素の起源
渋谷隆俊 :銀河進化、相対論的宇宙論、すばる、TMT
中島亜紗美:惑星探査、観測装置
利川潤  :銀河の形と環境、ブラックホール
舘内謙  :銀河進化、Mini TAO
実施日時7月2日 13:30 - 16:30
事前申込不要
対象どなたでも
費用無料
問合せ先国立天文台・天文情報センター・広報室
0422-34-3688
Webページhttp://optik2.mtk.nao.ac.jp/~kashik/tanabata/poster.pdf