天文学を楽しむ

  1. ホーム
  2. 天文学を楽しむ
  3. 日本天文学会講師紹介プログラム

日本天文学会 講師紹介プログラム

日本天文学会では、一般向けの講演会に講師を紹介する「講師紹介プログラム」 を設けています。
現在、日本天文学会会員の有志・約100名がこの「講師紹介プログラム」に登録されています。
日本天文学会天文教育委員会では、依頼の問い合わせがありましたら、講師候補の方を紹介しております。
なお、あくまで希望に合わせて登録者の中から講師候補者を紹介するだけですので、日時や場所、内容などの詳細は、依頼者が候補者の方と直接交渉していただくことになります。ご了承下さい。

講演の依頼について

講演対象は成人だけでなく、小学生から受け付けております。
依頼をお考えの方はお手数ですが、担当の内山、田崎、今村の連絡用アドレス
   kyoiku_koushi@asj.or.jp (@マークは半角文字に替えて下さい)
まで、以下の「講師紹介依頼フォーマット」の項目をご記入の上、ご連絡下さい。
わかる範囲で構いません。
ご依頼後は、個別に対応させていただきます。
※その他のお問い合わせも、上記連絡用アドレスまでお送り下さい。

キーワード

星座(神話)、暦・時間、太陽、太陽系、惑星、月、彗星、流星、宇宙線、地球、恒星、変光星、超新星、ブラックホール、太陽系外惑星、星雲・星団、銀河系、銀河、宇宙生物学、星間化学、星間物質、星形成、宇宙論(ビッグバン、ダークマターなど)、すばる望遠鏡、ALMA、TMT、はやぶさ、人工衛星・ロケット、気球実験、天文学の歴史、電波天文学、赤外線天文学、X線天文学、ガンマ線天文学、マルチメッセンジャー天文学、重力波天文学、天文教育、観望会、天文工作教室、サイエンスカフェ
(*該当するキーワードがなければ、これ以外のものを記入していただいて構いません。)

講師紹介依頼フォーマット

01. 講演依頼者 :
02. 講演依頼者所属 :
03. 講演依頼者連絡先:
04. 講演日時 :
05. 講演場所(会場名と所在地):
06. 講演対象 :(小学生低学年、小学生高学年、中学生、高校生、一般、その他)
07. 講演対象の人数 :
08. 講演内容 :
09. 講演のキーワード :
10. 候補者紹介の回答期限 :
11. 開催予算の有無(講師料、交通費、材料費等):
   ※講師の交通費や材料費等について、可能な限りご配慮いただければ幸いです
12. 開催予算がある場合の予算額:
13. その他、何かあれば :

「自然科学カフェ」での講演の様子 「自然科学カフェ」での講演の様子

「自然科学カフェ」での講演の様子

日本天文学会会員の皆さまへ 講師登録のお願い

日本天文学会では、一般向けの講演会に講師を紹介する「講師紹介プログラム」を設けています。
「講師紹介プログラム」は、2005年にスタートし、現在、日本天文学会会員の有志・約100名がこの「講師紹介プログラム」に登録されています。
日本天文学会天文教育委員会では、依頼の問い合わせに応じて、講師候補の方を紹介しております。
紹介後、依頼者が講師候補者と直接交渉していただき、日時・場所・内容を決定していただくシステムとなっています。毎年5~6件の問い合わせがあり、講師候補者を紹介しています。

この「講師紹介プログラム」の講師紹介プログラムに登録を希望する方は、「講師紹介プログラム」担当の連絡用アドレス
   kyoiku_koushi@asj.or.jp (@マークは半角文字に替えて下さい)
まで、以下の講師登録フォーマットにご記入の上、ご連絡下さい。記入可能な項目だけで構いません。
過去(2005年頃)に登録した記憶のある方も、続けて登録を希望される場合は、再登録をお願いいたします。
※「講師紹介プログラム」に関するご質問・問い合わせも上のアドレスまでお願いいたします。

講師登録フォーマット
01. 氏名 :
02. よみがな :
03. 所属 :
04. 会員番号 :
05. 地域 :(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、海外)
06. 生まれた年代 :(例:1960年代)
07. メールアドレス :
08. 専門分野・キーワード :
09. ホームページ :
10. コメント(自己紹介・講演内容など) :(200字以内で)
11. 謝礼 :必要 不要 受領不可 その他( )
12. 旅費 :必要 不要 受領不可  その他( )
13 その他、何かあれば :

「08.専門分野・キーワード」は、以下から該当するものを選んで記入して下さい。
 講師候補の選定の目安にさせていただきます。

専門分野・キーワード
星座(神話)、暦・時間、太陽、太陽系、惑星、月、彗星、流星、宇宙線、地球、 恒星、変光星、超新星、ブラックホール、太陽系外惑星、星雲・星団、銀河系、銀河、 宇宙生物学、星間化学、星間物質、星形成、宇宙論(ビッグバン、ダークマターなど)、 すばる望遠鏡、ALMA、TMT、はやぶさ、人工衛星・ロケット、気球実験、天文学の歴史、 電波天文学、赤外線天文学、X線天文学、ガンマ線天文学、マルチメッセンジャー天文学、 重力波天文学、天文教育、観望会、天文工作教室、サイエンスカフェ 
( 該当するものがなければ、これ以外のものを記入していただいて構いません。)

上記の講師紹介プログラム以外にも、講師の派遣や教員向けの研修を行う機関や団体があります。
「講師紹介ポータル」と題してそれらを以下にまとめていますので、参考にしてください。

講師紹介ポータル

日本天文学会 天文教育委員会
委員長 富田 晃彦(和歌山大学)
担当者
内山 秀樹(静岡大学)
田崎 文得(国立天文台水沢VLBI観測所)
今村 和義(阿南市科学センター)