天文月報

  1. ホーム
  2. 日本天文学会の活動
  3. 天文月報
  4. 最新号目次

最新号目次

2021年3月号

【画像説明文】
Event Horizon Telescope (EHT)によって2017年4月11日に観測された超巨大ブラックホールM87*の姿.65億太陽質量のブラックホールが作り出す影とそれを縁取る光子リングと呼ばれるブラックホール近傍のプラズマが作り出すリング状の放射が捉えられた.本画像はEHTの日本チームが中心となって開発したスパースモデリングを用いた画像化ソフトウェアSMILIによって復元されたものである(詳細は本号p. 184秋山記事を参照).
【今月の表紙デザイン】
フランスの天文学者ラカイユにより設定された南天の星座より.ルネサンス期の三大発明の一つで,大航海時代に活躍した道具,「羅針盤(羅針儀)」をモチーフにした創作切り絵.
Pyxis Nautica the constellation is related to Puppis (Pup), Carina (Car) and Vela (Vel), the components of the ship "Argo Navis" and lies in the southern sky.

表紙製作 切り絵・小栗順子

2021年2月20日 発行

Z45特集(2)

ゲーミングPCを用いた偏波計測システム
水野いづみ
蔵出し
分子雲のスペクトラル・トモグラフィー
~分子輝線の精密解析でおうし座分子雲の構造に迫る~
土橋一仁
蔵出し

研究奨励賞

Event Horizon Telescopeによる超大質量ブラックホールの事象の地平面スケールの観測II
秋山和徳
蔵出し

EUREKA

銀河のダークハロー構造の多様性:
自己相互作用するダークマターの観点から
鎌田歩樹
蔵出し
銀河のダークハロー構造の多様性:
銀河系矮小楕円体銀河の観点から
林航平
蔵出し

天文教育普及賞

天文教育普及賞を受賞して
藤井旭
公開
宇宙の扉を開けて
瀬尾兼秀・篠原信雄
公開

シリーズ:天文学者たちの昭和

海部宣男氏ロングインタビュー
第12回: 日本学術会議とマスタープラン
高橋慶太郎
公開

月報だより

月報だより
公開記事

広告・その他

広告
公開
表2
公開
表3
公開
表4
公開